ユピテルGWR830sdaのほうがコムテックZERO73Vよりも売れる理由

ユピテルGWR830sdのほうがコムテックZERO73Vよりも売れる理由

ユピテル,yupiteru,gwr830sd,価格

コムテックの『ZERO73V』はグロナス衛生への対応により、
受信可能な衛星数が56基に増加し、
測位精度が大幅に向上した最新のデータ更新料無料
のレーダー探知機です。

 

 

準天頂衛星の『みちびき』の受信にも対応しているので、
山間部や都市部でも自分の位置を見失うことなく
最速でGPS測位を実現します。

 

 

 

待機画面表示は多彩な6パターン!

コムテック,comtec,zero73v

待ち受け画面は、
メインテキスト、メインミニメーター、3連ミニメーター、パーグラフ一覧など
自分の好みに合わせて設定できます。

 

オプションのOBDU接続により最大で110項目の表示が可能。

 

 

色々と魅力的なコムテックのZERO73Vですが、
『ZERO73V』よりも売れているレーザー探知機があるんです!

 

その名もユピテルの『GWR830sda』

 

ユピテルの『GWR830sda』
搭載している『ジャイロ』『加速度』『気圧』『照度』4つのセンサーは業界最多であり、
待機画面も最大で18画面選択可能となっています。

 

クラシックレーダースコープや時計、フォトフレーム、デジタルメーターなど
表示パターンも『ZERO73V』に負けないくらい持っています。

 

さらに

コムテック,comtec,zero73v

 

ディスプレイも従来型の3,2インチよりもさらに大きい4,3インチとなっているので、
細かい文字もハッキリ見えるようになりました。

 

これは結構大きなアドバンテージですね。

 

コムテックのZERO73V同様にグロナス衛星受信にも対応!

みちびき,衛生

『GWR830sd』が発売されるまでユピテルは
準天頂衛星の『グロナス衛星』への対応が出来ていなかったのが、
コムテックに対して遅れをとっていた部分でしたが、
『GWR830sd』でついに対応しました。

 

これで
グロナス24基、GPS31基、みちびき1基、ひまわり2基の
全58衛星が確実な測位を実現します!

 

 

GPS測位完了までの時間も大幅にカットされています。

 

 

業界最速レベルの「クイック測位」で付近の警報も逃しません。

 

気になる価格は?

コムテック,comtec,zero73v

価格は
ZERO73Vが¥19,800

 

GWR830sdが¥23,385

 

です。

 

約3,000円の差ですね。

 

さらに今はアマゾンと組んで、OBDとセットで購入すると
お得で購入できるセット(ZERO73VR)も有りますので、

 

OBDケーブルも同時に購入することを考えている方は、
お得度で言えばコムテックZERO73Vに軍配に上がりますね。

 

 

価格を選んでコムテックZERO73Vを選ぶか、

 

スペックを重視して若干高くてもユピテルのGWR830sdか、

 

あなたはどちらを選びますか?

 

 

 

レーダー探知機売れ筋ランキングはこちら

また当サイトでのレーダー探知機売り上げランキングも作成していますので、
参考にしてみてくださいね。

 

レーダー探知機ランキング,ユピテル,コムテック,セルスター