レーダー探知機GWR830sdのほうがユピテルSCR100WFよりも売れる理由

レーダー探知機GWR830sdのほうがユピテルSCR100WFよりも売れる理由

ユピテル,yupiteru,scr100wf

2013年6月に発売した『ユピテルSCR100WF』
無線でデータ更新が出来るというレーダー探知機で、

 

『GWR830sd』(2013年9月頃発売)が出るまでは
最高級モデルとしてユピテルの人気を支えてきました。

ユピテル,yupiteru

専用機器などを繋ぐことなく、デザリング機能が付いた
スマートフォンや無線ルーターを利用して
自動データ更新できるのでとても便利ですよね。

 

 

ですが、
やはり新しく登場した『GWR830sd』のスペックには敵わなかったようです。

 

 

進化した『GWR830SD』

ユピテル,yupiteru

『GWR830sd』はグロナス衛星受信に対応しており、
『SCR100WF』よりも受信できる衛星電波数が増えるので
位置情報がより正確に表示されるようになっています。

 

50基以上もの衛星電波をキャッチするので
ビルに遮られていても他の衛星がしっかりバックアップしてくれます。

 

ユピテル,yupiteru,gwr830sd

後はディスプレイのサイズですね。

 

『GWR830sd』の画面は業界最大の4,3インチ!

 

小さな文字も記号もより見やすくなっているので、運転中の安全性も高まります。

 

大きな画面はやはり安心しますよね。

 

タッチしやすいのもポイントです。

 

ユピテル,yupiteru,gwr830sd,価格

価格は
SCR100WFが¥23,270

 

GWR830sdが¥23,385

 


『SCR100WF』の方が若干安いですが、これらの機能を考えると
多少値段が高くても気になりませんね。

 

 

『自動無線データ更新』に興味やこだわりがなければ、
機能で勝っているユピテルGWR830sdがオススメです。

 

是非一度、詳しく説明している僕のサイトを見てみてくださいね。

 

 

 

レーダー探知機売れ筋ランキングはこちら

また当サイトでのレーダー探知機売り上げランキングも作成していますので、
参考にしてみてくださいね。

 

レーダー探知機ランキング,ユピテル,コムテック,セルスター