コムテックZERO72VがセルスターAR-G100Aより圧倒的に売れている理由

コムテックZERO72VがセルスターAR-G100Aよりなぜ圧倒的に売れる?

セルスター,レーダー探知機セルスター,レーダー探知機,ZERO72

コムテックの人気レーダー探知機である『ZERO72V』を検索していると、
セルスターの『AR−G100A』の名前をも出てきますよね。

 

セルスターは他のレーダー探知機メーカーである、
『ユピテル』『コムテック』とくらべて、
品質にこだわって製品を国内生産しており、

 

保守期間も他社が1年間なのに対して、
3年間の保証期間を設定しているなど
品質に評判があるメーカーです。

 

 

確かに『セルスターAR−G100A』と『コムテックZERO72V』
この2機種はよく比較されるんです。

 

どちらが売れているのか?

 

ハッキリ言ってコムテックZERO72Vの方が売れています。

 

『コムテックZERO72V』と『セルスターAR−G100A』を比較

コムテテックcomtec,レーダー探知機

理由を詳しく知りたい!

 

という方もいると思うので、2機種のスペックの違いを比べてみます。

 

 

GPSデータ件数と取締・検問データ件数

 

 

  • 『ZERO72V』101000件と37000件
  • 『AR−G100A』は105000件と35000件

 

 

です。

 

これは両機種とも良い勝負ですね。

 

受信バンド数は

 

 

  • 『ZERO72V』が18バンド
  • 『AR−G100A』が17バンド

 

 

となっています。

 

 

これだけでもZERO72Vの方が良い感じがしますが、
大きな違いはOBD車両情報の項目数にあります。

 

OBD車両情報は

 

 

  • 『AR−G100A』は66項目
  • 『ZERO72V』は最大110項目

 

 

と40項目以上の差があります。

 

110項目もの車両情報があれば、
欲しい情報が確認できないことはほとんど無いでしょう!

 

 

『AR−G100A』の66項目だと少し頼りないかもしれませんね。

 

大きさは?

本体のサイズもZERO72Vの方がコンパクトなので、
車内の雰囲気を壊しにくいです。

 

 

2機種ともランニングコストはかからず、
ディスプレイの大きさは同じ3,2インチとなっています。

 

価格にも差が

 

セルスター,レーダー探知機,ZERO72

さらに現在『コムテックZERO72V』はアマゾンと組んで、
OBDケーブルをセットで購入するとお得なセット商品である
『ZERO72VR』を販売しています。

 

 

セルスター『AR−G100A』とコムテック『ZERO72V』を比較した結果

OBD情報をとってレーダー探知機を使用しようと考えている方は、
特に『コムテックZERO72V』がオススメです。

 

 

スペックと価格の違いから、よほど品質にこだわったりセルスター好きでない限りは、
皆さんコムテックの『ZERO72V』の方を選択しているようです。

 

あなたはどちらを選びますか?

 

 

レーダー探知機売れ筋ランキングはこちら

また当サイトでのレーダー探知機売り上げランキングも作成していますので、
参考にしてみてくださいね。

 

レーダー探知機ランキング,ユピテル,コムテック,セルスター