衛星みちびき,レーダー探知機

高額機種が対応している「みちびき」はそんなにすごいのか?

準天頂衛星みちびき

 

各メーカーの高額のレーダー探知機は「みちびき」への対応をうたっている場合が多いです。

 

では「みちびき」の受信によってどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

 

通常レーダー探知機やカーナビは4基以上の衛星から電波を受信しないと位置を

 

特定する事が出来ません。

 

GPS衛星は31基あるため、そのうちの4基からの受信は普段は問題無くできるのですが、

 

山間部や高い建物の間に入った場合には4基以上の衛星から電波を受信できなくなる

 

場合があります。

 

 

その際に「みちびき」が役に立ちます。

 

「みちびき」はGPSの衛星31基に対して現状1基しかありません。(将来追加予定)

 

しかし、「準天頂軌道」といい、日本のほぼ真上を通る衛星です。

 

準天頂衛星みちびき

 

よって山間部やビルの間等今までGPS信号を拾いづらく位置を見失うことが多かった場所でも、

 

電波が拾われやすく正確な位置がわかりやすくなっています。

 

斜めから受信するよりも真上から受信するほうが障害物が少ない。という考え方です。

 

 

よって山間部やビル街などでGPS信号が途切れがちだった場所では強い見方になります。

 

 

また、「みちびき」は今までの信号にプラスして補強信号を送っているので、今までの

 

GPS衛星情報が誤差数十mだったのに対して1m程度の誤差を目指しているので、

 

位置情報精度のアップも期待できます。

 

ユピテルyupiteruGWR83sd

 

 

レーダー探知機売れ筋ランキングはこちら

また当サイトでのレーダー探知機売り上げランキングも作成していますので、
参考にしてみてくださいね。

 

レーダー探知機ランキング,ユピテル,コムテック,セルスター