最新レーダー探知機 ランキング ユピテル コムテック

グロナス衛星とは何か 特徴・利点等

レーダー探知機,グロナス衛星

 

ユピテルでもコムテックでも最新のレーダー探知機の機能を
チェックすると「グロナス衛星対応」という言葉が出てきます。

 

 

少し前までのレーダー探知機は準天頂みちびき・GPSなどの
対応となっていましたが、最近では「グロナス衛星」にも
対応したレーダー探知機が続々と登場しています。

 

 

グロナス衛星とはGlobalNavigationSatelliteSystemの略称で、
ロシアが上げている人工衛星の事をいいます。

 

 

アメリカが上げているGPSのロシア版と考えると分かりやすいかと思います。

 

 

現在グロナス衛星の数は24基で、GPSの31基と準天頂みちびきの
1基をプラスして56基もの衛星を受信することが可能となっています。

 

レーダー探知機,グロナス衛星

 

受信数が増えることによって、GPSではカバーできない
山間部やビルに囲まれても位置情報の途切れなどといった
トラブルを大幅に減らすことができます。

 

 

グロナス衛星が注目を浴びている大きな理由は「精度の高さ」!

 

 

24基目が打ち上げられた2011年3月に、
グロナス衛星の最大誤差は50メートルから5メートルへとより小さくなりました。

 

 

グロナス衛星の精度の高さは、アメリカのGPSよりも上だと言われています。

 

 

現在、新しいレーダー探知機を購入しようと思っているなら
「グロナス衛星対応」のレーダー探知機をオススメします。

 

 

レーダー探知機売れ筋ランキングはこちら

当サイトでのグロナス衛星に対応したレーダー探知機の
売り上げランキングも作成していますので、参考にしてみてくださいね。

 

レーダー探知機ランキング,ユピテル,コムテック,セルスター