レーダー探知機 グロナス衛星 セルスター コムテック

グロナス衛星(GLONAS)対応のレーダー探知機はそんなにすごいのか?コムテックZERO92VS AR-G100A

レーダー探知機,グロナス衛星

グロナス衛星対応機種は今までセルスターの上位機種しか対応していませんでした。

 

しかし2013年6月にはコムテックでグロナス衛星に対応したレーダー探知機が発売され
かなり話題になっています。

 

ではグロナス衛星とは何がすごいのでしょうか?

 

いろいろ調べてみました。

 

グロナスのすごさその1 位置情報受信エリアの大幅な拡大

グロナス衛星 

 

グロナス衛星はロシアが打ち上げている衛星群です。

 

ロシアがアメリカに対抗してかはわかりませんが、打ち上げている数は全てで24基と
アメリカが打ち上げているGPSの31基に肉薄しています。

 

グロナス衛星に対応しているレーダー探知機はたいてい日本の人口衛星の「みちびき」にも
対応しているので、

 

31基(GPS)+1基(みちびき)+24基(グロナス)=56基

 

と受信できる衛星の数が今までの1.7倍になり、今までGPS電波が受信できなかったところでも
飛躍的に受信が可能になるのです。 

 

特に都心部のビルの間や山間部といった場所では相当強くなっています。

 

グロナスのすごさその2 位置精度のアップ

グロナス衛星,

 

今までのGPS、みちびきにグロナス衛星が追加されることによって位置情報の精度が飛躍的に
上がっています。

 

どれくらい上がっているかといいますと今まで最大誤差が50メートルから5メートルと
10倍の精度になっています。

 

これによって、ナビ上で道ではない所を車が走っている。
というようなことはかなり少なくなります。

 

まとめると

ポイントをまとめると

 

位置情報受信エリアの大幅な拡大
 
位置情報精度の大幅なアップ

 

この2点がグロナス衛星に対応したレーダー探知機のメリットです。

 

もしご興味ある方は一度見てみてください。

 

 

レーダー探知機売れ筋ランキングはこちら

当サイトでのレーダー探知機売り上げランキングも作成していますので、
参考にしてみてくださいね。

 

レーダー探知機ランキング,ユピテル,コムテック,セルスター